つらつらとBADBoyS2BADを観て

いやあこれ80年代に公開されてれば絶対大絶賛してたと思う。
間違いなく(笑)
ようするにブラッカイマーと爆発を撮らせるとハリウッド1なベイの組み合せも80年台ならもうブロックバスターどころの騒ぎじゃないと思うのさ。

もっとも80年台のそういうプロデューサシステムとマーケティングメソッド主導の映画が営々と築き上げた一つの金字塔みたいなもんではあるんだけれども。

例えばマイアミの高速を封鎖しての大掛かりなロケも麻薬王の豪邸突入にしろそれまではあってもあそこまでのスケールじゃなかったわけだし。

ただそれ以上にそこだけじゃないじゃんという目をもっちゃったんで評価低めになるけどお客さんが喜ぶという点においては正しい作品だわね。

それにブラックな死体ネタとかアメリカ翼賛的なキューバの麻薬王のアジトつうか豪邸襲撃とかその辺もアメリカ的には喜ばれる事を想定してるわけだし。それにこれも80年台なら多分問題ないということでスルーされていたと思う。(もちろん一部ではどうよ?という話は上がっていたとは思うけど)
[PR]

by tonbori-dr | 2006-05-07 23:51 | column@Movie