エウレカセブンが終了して。

色々ネタにさせてもらった「交響詩篇エウレカセブン」
実際途中どうなることやらとちょっと冷や冷やしたけどおおむねいいんじゃないだろうか。

なんかもっと韜晦した終わり方とか突き放してドーンの方が良かった状況においてあのひき方はいい感じだと思うよ、おいらは。

実際謎とかそんなもんよりエウレカとレントンの物語なんだから。
彼ら2人の選択というもので物語に幕がひかれるのが一番。

え?ひいてないって?まあ確かに全体的に観ればまあそうだわな。けど実際起こったことを全部自らの手でひける分けないんであって(ガンダムのその後の系譜を見れば一目瞭然)彼らの取りうる選択を彼らはしたよってのは少年と少女を主人公に据えた製作側の意図でもあったんだし。

まあ1年間色んな意味でありがとうといっておきたい。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-04-03 22:54 | cartoon