最初は『警部補 古畑任三郎』だった。

Excite エキサイト : 芸能ニュース「古畑任三郎」松嶋菜々子で完結 [ 10月03日 06時15分 ]スポニチアネックス
なんでうちにある刑事モノの矛盾をツッコむいわるゆる空想科学なんとかみたいなその名も「空想刑事読本」(ぶんか社|斎藤直隆)にかの有名な銭形警部よりも階級が低いと記してあった。まあここで警察の階級を書き出してもしょうがないので暇な人はウィキペディアで警察あたりを引き出して調べていただきたい。
実はそんなことより登場したての頃、「殺人課の古畑です。」なんて言ってたんで実はこの話自体が完全フィクションのいわば別世界のお話とも言えるのだが(笑)

当初から名優ピーター・フォークの『刑事コロンボ』を意識した最初に殺人を犯した犯人を明かしてというかその犯行をいかに追い詰めるかという最後の謎解きの前にTVのカメラに向かい観客(視聴者)にも挑戦するスタイルがウケて人気シリーズになったわけだが結構脇の小芝居も面白くいわばそれ目当てで観ていた気がする。
脚本の三谷さんの盟友?の西村雅彦氏に『新撰組』の源さんこと小林隆の名前を覚えてもらえない警官向島さんなどはこれで名前を知ったも同然だしヤッシーこと八嶋智人も確か第二シーズンか第三シーズンでレギュラーで出ていた。
残念なのは桑原技官役の伊藤俊人が故人となったこと。今泉の掛け合いは面白かったんだけどももう観ることは出来ない。

フジの誇る警察モノと言えば『踊る』だけどこれもその名を刻んでいると思う。
但し田村正和氏自身があまり映画に出ないこともあり映画化という話も無かったようだが。




そのシリーズもとうとうこれで終わりかと思うとまあ感慨深いものがある。
で最後のゲストが松嶋菜々子。

基本的にねえいやー松嶋菜々子ってどうですか、そうですか。
でもここまでニュースバリューのあるのがそんなにいないという事を端的に表しているなとも言えるしそう考えると好き嫌いやうまいへたは別としてもまあ大したもんであるなとも。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-10-03 23:25 | TVdrama