フランスGP

F1グランプリ | Excite エキサイト : スポーツニュース特集
まあフランスGPは終わってみるとアロンソのワールドチャンプはまた一歩確実になったわなという感じ。
ライコネンは13番手から2位。これも賞賛されてしかるべきだと思う。
対するパヴロ坊やは不運がこびりついているのかいいとこなかったな。でもおかげでミハエルは3位をゲットした。でも予選ではそこそこだったのになんか危なっかしいのは歳のせいか?それともマシンか?タイヤか?
でトゥルーリ&トヨタ。予選は速いけどなんかこうイマイチはじけ切らないのがなんで??
そろそろお立ち台の真ん中にトヨタってのを見てみたい気がするけどなあ。
まあ次回以降に期待しよう。


BAR・・・・・・やっぱりクレバーバトンくんがポイントゲッチューですか、そうですか。
いや琢磨のファイティングスピリットは大したもんだと思うけどな、もっとずるくクレバーにいこうって、なんせ未だポイントが無いんだから。
である程度チームに楽をさせるのも今後のレースに際して有利になると思うんだが。
もっとも攻めない琢磨は柄じゃないとは思うけど(笑)
いや本気でシートが心配なんだよな。彼は日本人参戦ドライバー中ではホントに互角に戦える逸材なんだが困ったことに日本人というハンデを背負っている。
実力があればそんなの関係ないというかもしれない。だが未だアジア人ドライバーが少ないこととアフリカ系F1ドライバーもいないことが如実にそれを物語っている。
実はバーニーとかは密かにそういう人たちに対して門戸を開きたいと考えているようだが(ご立派な理由ではない、市場のことを見据えてだ)実際にそこまで持っていくにはレッドブルやミナルディで中盤をごぼう抜きしてなおかつお立ち台に立つ位をやってなんとかかなという感じなのだ。だからこそ琢磨にはクレバーかつアグレッシブにチャンスをモノにして欲しいと思う。

あと関係ないけどラルフのチワワを盗んだ人ははやく返してあげよう。
イヌも人も誘拐するのは犯罪です!
[PR]

by tonbori-dr | 2005-07-04 20:34 | モータースポーツ