結局ドラマはホンとキャストと演出の三位一体

Excite エキサイト : 芸能ニュース|石原さとみドラマ 低調なスタート [ 06月23日 10時00分 ]ゲンダイネット
そうなんか、昨日ちょっとだけ観たけどけっこうくさくて面白かったぞ(笑)
もっとも主演の娘さんよりその周りがなんだけどもね。
でひっかかるのは
ヒロインが白血病に侵されるというのもあまりにありふれている
という記事の一文。
これ白血病に苦しんでいる人にも失礼だしなによりありふれているのか?とこの評論家さんの正気を疑う。白血病は骨髄バンクの登録が叫ばれている今でも難病の一つだ。
それをありふれているってのはどうかと思う。
それに前段でふれている「白い巨塔」にしたって財前先生の死因は旧作と同じだったし回りや小道具が今なだけで前作をなぞっていたしな。
思うのはエントリのタイトルのとおりだ。
この3つが揃えば面白いってこと。この「赤い疑惑」はどうもその辺が弱いというか脇が強力過ぎて主役がちょっと霞んでいる気がする。視聴者は移り気である。ちゃんと主役を立てないとそれで脇のやり過ぎ演技が引き立つってもんだ。別に古臭いとか忠実とかは関係ないと思う。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-06-23 21:55 | TVdrama