交渉人 真下正義〔承前〕

Excite エキサイト : 芸能ニュース|ユースケも胸踊る!「交渉人 真下正義」好スタート!|サンケイスポーツ
いわく50億の興行収入を見込んでいるって・・・・・・それはどうかと。
ネットワーク特捜本部員(独立愚連隊/エキブロ支隊)としてはがんがれ!超がんがれといっておくが尼崎の事故があったこともありものが鉄道をあつかっているだけに混乱もあったと記事は伝えている。

で、今日観てきた。



現在公開初日ということもあるのでネタバレに関する話はなし。
いろいろ思ったこともあるのだが「箱庭」(byacoyoさん)を東京という大きな砂場に移してみました。というところかと。
あと元ネタを浪費しすぎです。勿体無いオバケがでるぞ(笑)
それと映画のセリフで「ダイヤは生もの」というセリフがやっぱりあの後だけに重い。
だけどプロを描いているという点で救われている。

役者陣に関しては寺島進を入れたのは正解でした。
そしていつものSATはSATらしい働きだったし、松重豊扮する爆弾処理班をまた出すあたりTVのファン向けサービスだろうがなんだろうがこれも正解(笑)
ようは今まで「パトレイバー」だったんすけど今回は「劇場版」やってみましたという感じ。
本広監督はインタビューではそれっぽっちも言ってないし脚本の十川誠志がアニメ畑で「逮捕しちゃうぞTHEMOVIE」の脚本家であってもそれを匂わす発言は全く無かったがそれでもやっぱりこれは「劇場版」いや「MOVIE」だったのだ。
それはまたいずれお話しようと思う。

追記:文章一部訂正
[PR]

by tonbori-dr | 2005-05-08 22:44 | Movie