「東京ゴッドファーザーズ」短評

スルー映画祭り14本目となる今回は長編アニメーション映画「東京ゴッドファーザーズ」
注目の才能今敏監督の手になるこの作品。
クリスマスイブの晩にゴミ捨て場に捨てられていた赤ん坊。
ホームレスのギンにオカマのホームレス、ハナそして家出少女のミユキはマンションのゴミ捨て場を漁っている最中にその女の子の赤ん坊を見つけたことからおこる一騒動(笑)
いやほんとそれだけ。
しかもその転がり方がちょっと天邪鬼な「わらしべ長者」?ってな感じなんである。
登場人物もちょっとひとくせある。
ホームレスのギン。いちおう常識人ぶっているけどホントは世をひねたダメダメなオヤジ。
オカマであり人一倍幸せに飢えているハナ。
そしてとある事で家を飛び出して来た全く素直じゃないのに実は純情といういかにもな少女ミユキ。
この三人のアンサンブルに突如舞い降りた赤ん坊、清子。
ハナが「清しこの夜」に自分たちの舞い降りた(と信じている)この赤ん坊が全てのトリガーとなり新年までのこの物語が転がりだす。」
鈴木慶一とムーンライダースの織り成すとぼけたBGMもこの物語とほど良くマッチしているのも見逃せない、いや聴き逃せない(笑)
あと物語が転びだしてもはちゃめちゃになりそうでこじんまりとしているのもおかしさを誘う。
クライマックスでもキッチリはちゃめちゃ。なのにこじんまり(笑)
そういう点でも日本の作品らしいアニメーションだった。
主役三人の声優、ギンの江守徹さんはさすが「さよなら銀河鉄道999」の黒騎士ファウスト。ハナ役の梅垣義明はまさに彼のためにアテ書きされたといってもいいこの役を熱演。いや良かった!そしてミユキ役は岡本綾。まあ濃い二人に囲まれながらも善戦したといってもいいだろう。ちなみにタクシー運転手役を山ちゃんこと山寺宏一氏がアテていたことを付記しておく。東京ゴッドファーザーズ
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B0000YTR7S
スコア選択:
[PR]

by tonbori-dr | 2005-02-13 21:34 | スルー映画祭り