プラネテス雑感

回を重ねて18回目。
今日はデブリに偽装した機雷。ただし原作にあった爆散して無数のデブリとなり敵を破壊するものではなくデータ-を焼ききるキラー衛星のようなもの。
これは考えようによってはデブリを拡散を最小限に抑えるようにも思えるが実際には爆散するタイプより剣呑なもの。物語で見る限り近づく飛翔体を無差別に攻撃するように見えるからだ。(もっとも連合の識別信号を出しているものは選別できるんだろうが)会社の思惑で飛ばされるドルフといいアホのノーマン事業本部長がえばったりとか嫌な部分もいつにも増して強調されているのはラストというかフォンブラウンで起こることに対しての伏線なんだろうか?原作とは微妙に変わってきているのでこのあたりはチェックかなと。
あとハキムが自分の出自をクレアに語るのも原作を知っている人なら彼がそれを語るシーンをしっているはず。ということはコレも???この辺りもチェック。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-12-02 01:08 | cartoon