プラネテス雑感

別の意味でテーマに関わるこの原作の話をうまく回してきたなと感じた今日のロックスミス&ゴローさん登場。ハチの立ち位置とスピリュアルな部分も抑制を効かせている。多分フォン・ブラウンが出発するまでがクライマックスになる気がするが(先行情報は仕入れていないが)原作ではフォン・ブラウンが出発した後まで描かれている。しかしあくまでハチが主人公だがその周りのテクノーラ社の皆と周りを取り巻く情勢(原作はフィーの目を通して世界の成り立ちと今を語らしている)の着地点をどこに持ってきているかをはっきり提示してきた。

タナベとハチの2人の行く末を含めて今後も目が離せない。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-11-25 00:57 | anime&comic