GANTZ雑感

ということでGANTZ観た。原作厨でもOKとする人とダメだしする人と分かれると思う。
その大きな要因は主人公の年齢設定があがったことによる根本の改変。
ちなみに原作はいちおう読んでいるけどコミックスは持ってない。まあ変わってるところは全然OKだった。

ちなみにSBヤマトをディスってる人もGANTZは寛容な人が多いような気がする。あくまでも自分の観測範囲内だけど。

で、年齢改変とかも松ケンにニノを主演にもってくるあたりだけではなくて、それもふくめ2時間に圧縮するためとこの後に続く完結篇につなげるためじゃないかなと想像した。もとより原作どおりに実写化するならそらもうLOSTよろしくシーズン5くらいまでつかって(1シーズンは20話前後)でFAでしょう。でないと無理。それに今の原作の状況なんて完全にハリウッドの映画のようになってるし(っていうかハリウッドでも無理目な感じになってきた。主に物量的に)

でも皆さんんの言うほど上手くまとめきってないようなストーリーではあった。それでもダメダメじゃなく、玄野(二宮和也)と加藤(松山ケンイチ)と岸本(夏菜)にフォーカスをあてたことで話をコンパクトにまとめやがったなというのが、いい具合に働いてると思う。
特撮に関しては中々によく見せている。陰惨なシーンもTV局主導ながら粘ったかなと思うし、そこは評価できる。
とりあえずニノファンとマツケンファンは行っても損しないし木戸銭の元は取れると思った。

ああ、そういえばタエちゃん(吉高由里子、原作では中盤から急に存在感を見せてきたキャラ)原作と違って序盤から出たけどやっぱり空気だと思ったてたら急にラスト間際にグイグイおしてきたから(笑)そこももしかして原作リスペクトか?wwと思った。っていうか山田孝之が最後にふっと現れてコイツ誰だと思ったらオリジナルキャラでしたという。
確かに前半アレだけの出番で舞台挨拶って言う事ないよなー。後半で存在感を出すんでしょうけど。
やっぱりそこはフジの『SP』2部作と一緒で前後編にわかれてるんで消化不良感は若干残る。まあ個人的には続き観たいなと思ったから自分的にはいいんだけども。その観てて思ってたんだけどまあ興行形態のことでこうなってるんでしょうけども(制作のことも含めて)伝説巨神イデオンよろしく「接触篇」「発動篇」のように連続公開してほしいすなー。無理でしょうけれど(爆)

でも次のFA(ファイナルアンサー)だっけかPA(パーフェクトアンサー)で評価決まるとは思うけど、アイデアはよかったんでもうちょっと踏み込める素地はできつつあるのかなと。個人的にはぜんぜんOKな1本。

「GANTZ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>



そうGANTZといえばちょっとエロいは外せないんだけれど果たしてどうだったのかという部分では…、微エロ?みたいところはあったかなー。
夏菜ちゃんの背面ヌードとか見せない部分で頭にきてた映画評論家の方がいらしたようだけど(ファンの声を代弁とかどうとか)まあエロ成分を主眼においてると確かに足りないかもだけどおっぱいだしてるからといってエロではないような気はする。確かに後半の展開はもうちっと頑張ってくれてもよかった気もするけれど、まあそこはそれという事で(笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2011-02-19 12:26 | Movie