スパイダー短評(DVD)

スルーした映画を観よう企画第4弾はモーガン・フリーマン主演アレクッス・クロスシリーズ第2弾「スパイダー」ネタバレするかも・・・・・・・・・(^^;
物語はいきなり通信機器を通した会話から始まり、徐々にそれが囮捜査ということが解る。しかしもう一歩というところで囮捜査官の正体がばれてしまう。そして囮捜査官の発砲した銃が犯人の足にあたり犯人のクルマが道路を飛び出しダムのガードレールに!助けようとするクロス達。しかしクルマはそのままダムへ墜落する。・・・・・・・・・・・・・・・・・8ヵ月後外交官や上院議員の子息が通う小学校。そこでローズ上院議員の娘ミーガンが教師のソンジによって誘拐される。失意の毎日を送っているクロスにソンジからの電話が。彼はゲームの相手にクロスを選んだのだ。学校の警護を担当していたジェジー・フラニガンとともに捜査に乗り出すクロス。というあらすじなんだけども。姿を見せずどこの誰かも解らない前作の犯人とは違いソンジは知能が高く(なんと2年間も)学校に入り込み教師とし教鞭を取り計画を練っていたマニアックな犯罪者。つまり彼とクロスの知恵比べとなるのだがラストに向かって仕組まれたどんでん返しが!

なんといってもこの映画はフリーマンのための映画だろう。ハリー・キャラハンはクリント・イーストウッドであるようにクロスはモーガンになったと思う。そんぐらいのはまり役ではなかろうか?

ジェジー役のモニカ・ポッターも前の「コン・エアー」とはまったく違う印象。
謎解きもなかなかよく考えられていたけど突っ込みどころもそこそこあり。というかそれはありなのか!と思わず言っちゃいましたよ。
あとFBIほんと使えないな!(笑)なんかFBIが主人公の映画で無い限りほんと使えない描写が多いですな。というよりFBIが主人公の場合組織が無能で主人公が困難な状態になったりしたりしてことさら無能さを強調されちゃったり(^^;実際にはちゃんと事件を解決したりしてるんでしょうけどね。まぁこれは先頃放送された「逃亡者」でも警視庁の出来なさぶりは凄かったもの。まぁ作劇上のディフォルメということで(^^)
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-10 19:00 | スルー映画祭り