プラネテス雑感

今日は原作のユーリ話。

すごく良かった。
前回ギガルドの事でハチマキに言えない秘密を抱えるタナベに相談を受けるユーリ
大事な人がいなくなるということにあまり思い悩まないようにというユーリ
でも実はユーリがアルナイルの事故をずっと一人で抱えてきた。
そんな彼が戻るべき処と現実を見つけた。
原作でもどこか達観していたユーリだけど今回はタナベが関わることでより深みをました気がする。人は一人では生きていけない。だけど誰にも言えないことだってある。
だから誰かと一緒に居て生きている証を探しているのかもしれない。

次回はオリジナル。ちょっといい話系?
[PR]

by tonbori-dr | 2004-09-23 01:09 | cartoon