逃亡者

もーここまで来たら驚かないぞー・・・・・・・
といいながらも今日もやってくれました(笑)



ネタバレしてもいい人、みたい人だけに




犯人はやはり郡司先生(別所哲也)動機は自分の犯罪を隠蔽するためと嫉妬。自分の起こした医療過誤をうやむやにするため(証拠を淳子(戸田菜穂)が持っているまたは知っていた)と嫉妬心から彼女を殺した。そしてその罪を永井(江口洋介)にかぶせようとした。田所は警察官僚またはそれに近い地位にある藤堂ナツミの父から(この編は確か4話あたりで看護士がポロリといっていたはず)もしかするとナツミが父の情報から勝手に引き出したかもしれないがそういうところから入手200万はその謝礼と考えられる。といった推理だが峰島はある程度をつかみながら永井に対する恨みから田所に接近したとも考えられる。但し峰島の本心はまだわからないが。
なんにせよまだまだ目が離せない


これは以前のエントリーに書いた内容。
ほぼコレで小野寺師長の件もしかり。郡司の手先となり病院を守ったってことで(院長のために)で警察側の実行部隊が国ちゃんこと国枝管理官は予想範囲内でいいんだけどナツミの父が警視総監ってのは風呂敷広げすぎーじゃないの(苦笑)
でここにきて面白い面白い動きをしているのが八木。もっとも彼の行動も多分予想範囲内
彼自身おかしな言動をする国枝に疑いをもち独自行動を取ったいうところで落ち着くと予想
但し現状では陸くんの行方が不明。知っているのは郡司のみということになるか?
あと原田芳雄扮する来栖院長もまだまだ最後のどんでん返しありということで・・・・・・
予想してみると臓器移植にからんだ一件は彼の指図で行われそれを実の娘が告発。
郡司らと共謀で口を封じたまでは良かったが孫の命まではとらないことで話がついていた
と見るのが妥当な線か。

でもとんでもないことになっちゃって最後にどうオチをつけるのか(笑)

そーいえば一番最初にナツミを追っかけてた峰島のふりってのはどこに繋がるのかしらん?
もう一つ来栖院長のこと何だけど発端は彼にあってその後の事件は郡司の暴走ってことも予想できるなと思った次第。
まぁ最終回楽しみにさせて貰います。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-09-19 22:12 | TVdrama